愛・信望館は2014年6月に閉鎖しました。

今は地主さんであるS氏が管理し、S氏の事業拠点として活用されています。今もセンターの名残はあり、来られた方々には当時の事を伝えて下さっています。また、イスラエル大使から送られた記念樹もしっかりとあります。「突然」に出向きますと対応ができないと言うこともありますのでご理解ください。じゃ、私たちの活動はどうなのか?と言いますと、「安否を問う」ことを行っています。今は被災者さんへの支援というよりも、既に親しくなった方々を思うで訪問をしており、その中で応援が必要な方々には、今も協力をしております。また、地域復興支援、地域のコミュニティー支援などはしっかりと考えて取り組んでおります。個人との向き合いや人と人とを結ぶコーディネートとしても活動をしていますよ。先ずはお気軽にお電話やMailなどでお知らせ下さい。

今でも、イベント(歌、料理教室、講演、手作り製作 等)、茶話会・傾聴会、奉仕(掃除や地域清掃 等)を受け付けております。

支援者さんへのお願いは、先ずはコーディネート役の声を聞いて下さい。

基本は全てが自己負担ですが、宿泊場所などはご相談を受け付けています。

「良き業」という「生き方」を問う活動をしております。ですが、人間は完璧ではありませんので、学ぶという謙虚な姿勢であれば大丈夫です。

ご連絡をお待ちしております。