活動に関しましては別の「地域支援ネット架け橋」にてご覧下さい。


♧ 世話人会による会合

2017年4月11日(火)仙台バプテスト神学校

時間 10時30分から

世話人会を開催します。


来年からの活動は、地域にある自治会などの抱える問題に取り組みます。先ずは必要性を覚え、知り、学ぶ事により、地域が抱える問題に対してクリスチャンが協力することです。その事を先行しつつ私の内にある大切な話しを聞いてくれるようになると信じるのです。信じることを変えるのは容易ではない。その事を覚えて「地域に仕える」姿を見せることなのです。

そこで、来年からは地域に住む人々と共に「優しい街づくり」の企画に取り組みます。


良き業・宣証共同体プロジェクト21会合のお知らせ

良き業・宣証共同体プロジェクト21の会合は 2015年9月9日(水曜日)13時からです。

宣証の取組の経過と現状を報告します。

・地域コミュニティとの関わりについて

・仮設群における宣証実証

・ネットワーク構築を通して宣証理解を深める

・社会におけるクリスチャンの証しと生き方

会合場所:仙台バプテスト神学校

下記は志津川のいまです。国道が嵩上げと盛り土に圧迫感を感じます。


3・11 追悼記念式典開催企画

2014年6月をもって南三陸町クリスチャンセンターを閉鎖致しました。その後町は復興への歩を進めています。私たちの心の「愛・信望館」は後におこるであろう期待を頂きつつ、日本人に向けた宣証活動を実施しております。今年も私たちが忘れてはいけない震災の出来事を偲びつつ、クリスチャンが企画する追悼記念セレモニーを実施致します。今年の会場はホテル観洋となります。日時は3月11日(水)14時から15時30分まで
アーティストは竹下静さん(石巻出身)です。
ホテルのアナウンスと共に黙祷を致します。
また、これを機に「3・11を追憶する会(案)」を形成し、これから先も協働をもってセレモニーを行うことができればと思っています。そしてまことに勝手ながらセレモニー場所を、気仙沼、南三陸町、登米、石巻と打ち出させて頂き順もって協働と協助できればと思っています。
是非に覚えてご賛同とご参加頂けますと嬉しく思います。


今年は身体の安否を問う仮設・地域を訪問します。

先ずは・・・南方イオン跡地となります。

月に2回できれば良いかとも思いますが、中村先生もお忙しいので調整が必要ですね。

 

中村先生は婦人科の先生でもあります。

南三陸町と登米市には婦人科の先生がいないとの事です。

ですから、女性にとっては必要なんですよ との事を牧師の大原先生が言っていました。

心身とも・・・をフォローする働きが今年からなされます。

 

しかし、タイトルは大胆かつ明確なものですね。真剣に患者さんと向き合っているからこそ言える言葉です。

いずれ「死ぬ」ことの定めですが、その前にいかに生きるかという問い掛けは、私たちの日頃の姿勢と同じ意味を提供していると思います。

 

多くの方々が被災地に来て言われる共通点とは「価値がある」という表現です。

価値があるからこそ、どのように生きて行くのかを考える事は大切ですね。

 

今から楽しみです。(^_^)v


萩原ゆたかさん&万年崇子さんコンサート

宇都宮福音キリスト教会メンバー様から毛糸を頂きました。

被災地で編み物を製作し、喜びを分かち合う予定です。

ありがとうございました。


9月4日(木)から6日(土)までの間、琴による演奏会が行われます。

NPOシャローム法人が主催ですが、前年6月には琴演奏と歌の披露をしてくださいました。

開催所は未定です。

これから詰めていきます。

宣証の働きを理解して応援をしてくれている方々です。


イザヤ58ネット 8月29日 茶話会決定

今回は中川信嗣氏を始めとするイザヤ58ネットチームが仮設へ応援に来られました。茶話会及び修繕を決行しました。

仮設の皆様は、大喜びでした。

男性の方々の昼食は、うどんとそばでした。また地域の野菜をふんだんに出して頂きました。ご馳走様でした。


萩原ゆたか/シンガーソングライター(歌とギター)
長野県出身。幼少より、賛美歌・唱歌に親しみ、自作自演曲でゴスペルフェスティバルやオムニバスアルバムに取り上げられる。バックコーラス、クワイヤーリーダーで録音・コンサートを続ける。数年前からオリジナル中心のライブ活動開始。ゴスペルのハートをバックグラウンドに、柔らかな声がお届けする歌は ハーブのように少しずつ心を暖めてくれる。暖かい雰囲気・心に広がる歌詞が好評。
ミニアルバム「遠くあるいてきた」「ぎんが〜かけがえのない星たちへ〜」
関東中心に活動。現在、東北のお手伝いが出来ないかと機会を得て活動。
ブログ: http://blog.goo.ne.jp/yutakahagiwara

7月26日〜28日 南三陸活動決定


南三陸/石巻でMIGIWAさんとGONMINさんのコンサートが行われます。

からし種コミュニティーサポートの鈴木手以氏が尽力し、進めてきました。

台風が騒がれる中ですが、天候にも守られて良いコンサートができますように、お祈り致します。是非ともご参加下さい。


2014年7月17日(木)午前10時より 「良き業・宣証共同体プロジェクト21」の会合を行います。是非とも覚えてお祈りください。

詳しくは、07053253925 なかざわ まで


5月22日から25日まで 南三陸各所で 小坂忠コンサートを行います。

是非覚えてご協力をお願い致します。


新たなビジョンを掲げて、次の企画へ”共に”すすむ。それは私たちの企画でなく、地域から生まれるニーズと向き合う。そこにミッションがある。


大震災から3年目を迎える被災地は、「復興」と「自立」が掲げられている。だが、大半の人は難しさに心萎えている。一番の問題は経済です。無理が出来ない環境に様々な課題が浮き彫りなります。経済支援は私たちには不可能です。私たちに出来ることは、「それなりに」「相応」に対する応援と理解です。今の現状を受け止めるという問い掛けです。私たちは心と寄り添うために新たな展開へと進みます。

3年目の追悼記年会は、私たちにとって大切な方針を宣言する場となるでしょう。

是非とも、お時間を割いて参加して頂けると嬉しく思います。

3月10日は お茶っこはうすin南三陸 14時より

3月11日は クリスチャンセンター南三陸 愛・信望館 14時より

ゲストは向日かおりさんです。


金子耕弐先生のファミリートークを東北で展開中です。

金子耕弐先生のファミリートークを東北の被災地で展開中です。

分かりやすく、様々な体験を通してお話しを提供しています。

個別カウンセリングも行っています。

ラジオの番組も人気があり、被災地でも聞いている方々が沢山おられます。

北海道、沖縄ではリスナーも多くいて、講演を展開しています。

被災地では「講話」として、月毎に仮設を巡回しています。

皆様の街や地域などでも、是非とも呼んで頂き活用してみてください。

サポートは、東北ヘルプにて提供しています。

3月13日より17日は東北にて活動します。

お問い合わせは(中澤)まで

携帯電話の場合は、090-7661-3925